[PR]

 仙台駅東口に新たなイベントスペース「EKITUZI(エキツジ)」が10日、オープンした。JR東日本が進めるエスパル仙台東館などの駅東口再開発プロジェクトの一環。仙台支社の担当者は「地元住民と転勤族、出張者が行き交う新たなにぎわいの場になれば」と期待を込める。

 2012年に閉館したライブホール「ゼップ仙台」の跡地に整備された。面積は約1700平方メートル。中心には「イベント広場」があり、東北各地の特産品のPRなどが行われる。県産品を使った居酒屋やカキ小屋、焼き肉店などプレハブの飲食店が6軒、フードカーも出店する。JR東は年商2億円を見込んでいる。

 このほか、数日から数週間の期間限定の出店の場や、街づくりを話し合う場も設ける。

 JR東はこの場所でオフィスビ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら