[PR]

 神奈川県座間市で9人の遺体が見つかった事件で、全員の身元が10日、明らかになった。演劇に打ち込む高校1年生、漫画家を夢見る高校3年生、皆に愛されたベーシスト……。「残念でならない」「まだ信じられない」。家族や友人らは悲嘆にくれた。

校長「希望ある中で残念」 須田あかりさん

 福島市の高校3年須田あかりさん(17)が通っていた県立高校は10日朝、記者会見し、校長(60)が「将来に希望ある中で命を落とし、本当に残念で言葉がありません」と悔しさをにじませながら語った。

 校長によると須田さんは、おとなしくまじめな生徒だった。1、2年生の時はアニメーション同好会、3年の時は書道部に所属。今年6月ごろから休みがちになり、9月27日から学校に来なくなった。担任に進路相談をしており、不登校になった理由はわからないという。

 父親(62)は10日朝、自宅前で報道陣に「まだ信じていないですよ」とだけ話した。夢は「漫画家」で大学進学も考えていたという。

 須田さんの遺族は9日夜、「親…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら