[PR]

 葛城市南藤井の華表保育園で10日、園児40人がチーズピザパンを作った。11日の「チーズの日」に合わせた恒例の催し。市内で乳製品を製造・販売する「ラッテたかまつ」がモッツァレラチーズ3キロを提供した。

 園児らは食パンにハム、タマネギなどをのせ、モッツァレラチーズをちりばめた。焼き上がったピザパンを給食の時間に食べた。中屋心優(みゆ)ちゃん(5)は「ハムとチーズをいっぱいのせた。上手にできておいしかった」と笑顔で話した。(松永和彦)