[PR]

 トランプ米大統領に同伴して訪中したメラニア夫人が10日、北京の動物園と万里の長城を見学した。トランプ氏はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出席でベトナムに向かったため、この日はメラニア夫人1人。動物園も長城も貸し切りの厚遇を受け、中国の文化や歴史を楽しんだ。

 北京動物園では、パンダを見学。中国語と英語の歌を歌って出迎えた地元の小学生らに「とても上手ね」と話しかけ、タカのぬいぐるみをプレゼントした。4年生の馬千晴さん(10)は「目が大きくて、きれいだった」と話していた。

 北京郊外にある慕田峪長城では晩秋の雄大な景色を歩いて楽しみ、「素晴らしい体験をありがとう」とメッセージを残した。(北京=延与光貞)

こんなニュースも