[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯が10日、大阪市中央体育館で開幕する。同日午前、公式練習があった。

 女子は、左股関節の疲労骨折から約11カ月ぶりに実戦復帰する宮原知子(関大)が、曲をかけてフリーを滑り、3回転ルッツ―3回転トーループの連続ジャンプなどを決め、ブランクを感じさせない調子の良さをアピールした。本番用の赤い衣装で臨んだ本郷理華(邦和スポーツランド)は、他の選手が引きあげた後も終了ぎりぎりまで練習を続けた。

 男子は、村上大介(陽進堂)の代わりに急きょ出場が決まった友野一希(同大)が、初舞台で笑顔を見せた。4回転サルコージャンプでミスをしたが、その後は連続ジャンプを決めた。(藤田太郎)

こんなニュースも