[PR]

 朝日放送が10日発表した2017年9月中間決算は、売上高が前年比4・8%減の389億円、純利益が30・5%減の6億円だった。同社が制作し、全国のテレビ朝日系列局で放送していた看板ドラマ番組「土曜ワイド劇場」が4月に終了したことで、CM収入が減った。ラジオのCMも伸びなかった。(近藤郷平)

こんなニュースも