[PR]

(10日、サッカー国際親善試合 日本1―3ブラジル)

 ブラジルの前に、日本の持つ経験値はまだまだと痛感させられた。

 前半早々、先制につながるPKを献上したのはDF吉田。新たに導入されたビデオ判定の目がある中、CKで近寄ってきた相手を手を使って必要以上に強く振り払った。「試合を台無しにするミス。アホなことをしてしまった」と、イングランド1部で修羅場をくぐってきた守りのリーダーさえ、集中力を失ったか。ハーフタイムに修正するまで精彩を欠いた。それまでに3失点、試合の大勢は決していた。

 DF長友は日本代表出場100…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら