[PR]

 第97回全国高校ラグビー大会の県大会準決勝が11日、和歌山市毛見の紀三井寺公園陸上競技場であった。和歌山工が111―0で和歌山北を、近大和歌山が26―14で熊野を破り、決勝進出を決めた。決勝の和歌山工―近大和歌山の顔合わせは2年連続。19日午後1時5分から同競技場である。

 第1試合は前年優勝の和歌山工が次々とトライを重ねて圧倒。和歌山北も粘り強く戦ったが、ノートライに終わった。第2試合は先制トライで勢いに乗った近大和歌山のペースで進んだ。熊野は後半に入って意地を見せ2トライをかえしたが、届かなかった。(金居達朗)