[PR]

 世界少年野球推進財団(WCBF)主催の「JA全農WCBF少年野球教室」が11日、南アルプス市桃園の南アルプスジットスタジアムであり、プロ野球ソフトバンク会長の王貞治さんらかつての名選手5人が小学生ら約150人を指導した。

 財団は1993年から全国各地で野球教室を開いている。県内では2003年(大月市)、11年(上野原市)に続き3回目。王さんが財団の理事長として指導で来県したのは初めてという。元プロ野球選手の里崎智也さん、駒田徳広さん、緒方耕一さん、西崎幸広さんが走塁、打撃、投げ方などを一緒に指導した。

 王さんは打撃指導で、「ボールをしっかり見て、打つ時は足でける。この二つが大事。今日は僕の秘密を話した」と参加者に語りかけた。(渡辺嘉三)

■「堀内投手以来のすごい選手で…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら