上畑鉄之丞さん(うえはた・てつのじょう=国立公衆衛生院〈現国立保健医療科学院〉名誉教授)が9日、肺がんで死去、77歳。通夜は12日午後6時、葬儀は13日午前10時30分から東京都調布市国領町1の2の7の常性寺で。喪主は妻敏子さん。

 医師で、過労死研究の第一人者。78年に発表した研究で「過労死」という言葉を初めて使った。