[PR]

 電車内で女子高校生の体を触ったとして、警視庁は13日、同庁公安総務課の巡査長蛇塚元太容疑者(35)=さいたま市南区内谷2丁目=を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。容疑をおおむね認めているという。逃げようとした際、駅員にけがをさせた疑いもあり、傷害や暴行容疑でも調べている。

 人事1課によると、蛇塚容疑者は13日午前8時ごろ、JR埼京線の武蔵浦和―赤羽駅間を走行中の電車内で、隣に立っていた都内の女子高校生のスカートの中に手を入れて、下着の上から下半身を触るなどした疑いがある。

 蛇塚容疑者は女子高校生に取り押さえられて赤羽駅でいっしょに下車。通報で駆けつけた赤羽署員らに駅事務室で事情を聴かれたが、この間に逃げようとして、20代の男性駅員の顔にけがをさせた疑いもあるという。