[PR]

 日本マクドナルドは13日、クレジットカードによる決済サービスを始めると発表した。全国約2900店の大半で20日から使えるようになる。利便性を高めて集客につなげる。

 利用できるようになるのは、「VISA」や「JCB」「アメリカン・エキスプレス」など6種類のクレジットカード。電子マネー「QUICPay+」も使えるようになる。広報は「訪日外国人客も利用しやすくなる」という。「Suica」などの交通系ICカード9種類などの決済サービスも8月に導入済みだ。

こんなニュースも