[PR]

 文化審議会は17日、熊本地震で大きな被害をもたらした布田川(ふたがわ)断層帯(熊本県益城町)など2件を新たに天然記念物に指定するよう文部科学相に答申した。また、映画「男はつらいよ」の舞台として知られる葛飾柴又の文化的景観(東京都葛飾区)など3件を重要文化的景観に選定するよう答申。犬山城跡など史跡10件、名勝2件の新規指定も答申した。

 布田川断層帯は最大震度7、マグニチュード7・3を観測した昨年の熊本地震で現れた地表地震断層で、最大変位2・5メートルの右横ずれ断層や湧き水が生じる断層崖の地形など。田畑や寺社、道路などが大きく被害を受け、多数の犠牲者も出た。文化庁記念物課は「学術的価値の一方、地震の被害を将来に伝える遺構としても貴重」。活断層は阪神淡路大震災などの後にも指定され、今回で10件目。

 葛飾柴又の文化的景観は、江戸川右岸に位置し、古代から人々が生活してきた水陸交通の重要地点。故渥美清さんが車寅次郎役で主演した映画「男はつらいよ」シリーズの舞台としても知られ、帝釈天題経寺と門前の景観を中心に旧家や寺社が広がり、水路の痕跡なども残る。

 他に新規で指定、選定、登録を答申された史跡などは次の通り。

 【史跡】様似(さまに)山道(北海道様似町)▽猿留(さるる)山道(同えりも町)▽幡羅官衙(はらかんが)遺跡群(幡羅官衙遺跡、西別府祭祀(さいし)遺跡=埼玉県深谷市、同熊谷市)▽興道寺廃寺跡(福井県美浜町)▽二俣城跡及び鳥羽山城跡(静岡県浜松市)▽犬山城跡(愛知県犬山市)▽由義(ゆげ)寺跡(大阪府八尾市)▽津和野藩主亀井家墓所附(つけたり)亀井茲矩(これのり)墓(島根県津和野町、鳥取市)▽石見銀山街道(島根県美郷町)▽出雲国山陰道跡(同出雲市)

 【名勝】煙雲館(えんうんかん)庭園(宮城県気仙沼市)▽旧広瀬氏庭園(愛媛県新居浜市)

 【天然記念物】日向岬の柱状節理(宮崎県日向市)

 【登録記念物】穂積橋(愛媛県宇和島市)▽平田氏庭園(福岡県小郡市)

 【重要文化的景観】最上川上流域における長井の町場景観(山形県長井市)▽智頭の林業景観(鳥取県智頭町)(後藤洋平