[PR]

玉木雄一郎・希望の党共同代表(発言録)

 (14日に決める幹事長など主要人事について)チャーター(党設立)メンバーかどうかについては、一切気にしていませんし、それは考えずに一体として人事をやっていきたいというのが方針です。

 小選挙区(で当選した)かどうかについては、私自身の考えでもあるんですけど、やはりこの政治の世界に入った以上、選挙に勝つということが大事だと思いますし、それが民意をいただく、あるいは正統性を付与していただく大切なプロセスだと思っていますから、選挙区で選ばれた方を大切にする方針は私は重視したいと思っています。

 相当厳しかったんですよ、選挙が。その中で当選を勝ち取ってきた仲間なので、その意味では中堅のつわものぞろいです。逆に言うと選ぶのが大変なぐらい優秀な方がたくさんいる。できるだけ能力を発揮していただけるように、適材適所で人事をしていきたい。(BSフジの党論番組で)

こんなニュースも