[PR]

 14日の東京株式市場は日経平均が5営業日連続で値下がりした。終値は前日に比べて、98銭(0・00%)安い2万2380円01銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同4・62ポイント(0・26%)低い1778・87。出来高は17億3千万株。

 売り買い交錯の展開。午前の取引では利益を確定させる売りに押された。午後からは決算を材料にした海外投資家の買いなどで持ち直す場面もあったが、下落した。市場関係者からは「調整は1~2週間続きそう」(大手証券)との声も出ている。

こんなニュースも