[PR]

(大相撲九州場所3日目)

 土俵外での騒動で揺れる中、残った2人の横綱は淡々と役目を果たした。日馬富士の暴行については、「場所中なので」(白鵬)、「今は相撲に集中してやるだけ」(稀勢の里)とコメントを避けた。

 白鵬は「土俵に上がれば勝つだけです」。若手の貴景勝に右で張って左差し。最後は寄り倒して、危なげなく3連勝とした。稀勢の里は千代大龍にのけぞらされたが、相手が引いたところを攻めて寄り切った。これで幕内701勝目で貴乃花と歴代8位で並び、「まだまだですよ」と話した。

 白鵬は「(横綱の役目は)2人に託されたということで、稀勢の里と場所を引っ張っていきたい」と、土俵の戦いだけを見据えていた。

こんなニュースも