[PR]

(14日、国際親善試合 ベルギー1―0日本)

 立ち上がりから3失点したブラジル戦から中3日。日本は守りを立て直した。

 ハリルホジッチ監督のもと、日本の守りには二つの方法論がある。前線からどんどん圧力をかける「ハイプレス」と、陣形を整えて待ち構えて球を奪う「ブロック」。この日はブロックを軸に、ベルギーの攻撃を受け止めた。

 逆襲を第1の攻め手にする日本…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら