[PR]

 大相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行を加えた問題で、発覚から一夜明けた15日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮内にある伊勢ケ浜部屋の宿舎周辺に、朝から40人ほどの報道陣が集まった。前日から九州場所を休場した日馬富士は稽古場に現れず。師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は午前10時前に姿を見せたが、無言のまま車に乗り込んだ。

 稽古場では、安美錦、宝富士ら関取衆と若手が前日と変わらず稽古をしていた。力士のひとりは稽古後、「いつもとそんなに変わりない。外にたくさん人がいる以外は」と話した。

 一方、日馬富士と同じモンゴル出身の横綱白鵬が所属する宮城野部屋の宿舎(福岡県篠栗町)でも報道規制が。稽古場に向かう道の途中に「取材お断り」の紙が貼られていた。

 関係者によると、トラブルが起きたのは九州場所前の秋巡業中。鳥取巡業のために現地入りした10月25日夜から26日未明にかけて行われた食事会に、複数の力士が参加し、日馬富士が貴ノ岩に暴行したという。