[PR]

 石岡市の県フラワーパークで、夜のイルミネーションが始まった。花が乏しい冬場の集客対策として2015年に電球40万個を使ってスタートし、昨年は50万個、今年は60万個のあかりが園内を彩る。

 100メートル続く光のトンネル「妖精の通りみち」や「水辺の小径(こみち)」「森のテラス」など、八つのゾーンで様々な配色を楽しめる。

 来年1月14日までの午後5時から同9時。昼の営業とは完全入れ替えで、別途入園料(大人500円、小中学生250円)が必要。問い合わせは同パーク(0299・42・4111)。