[PR]

 15日午前10時半ごろ、三重県鈴鹿市長沢町の東名阪道上り線で計6台が絡む事故があった。東名阪道は、事故の影響で上り線の伊勢関インターチェンジ(IC)―鈴鹿IC間が一時通行止めとなった。

 県警によると、路肩で除草などをしていた作業車に大型トラックが追突し、作業中の4人が重軽傷を負った。この事故を見て減速した後続の車2台にも別の車がそれぞれ追突する事故も起きた。県警は大型トラックを運転していた男を、自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。