[PR]

 大相撲の東横綱日馬富士(33)=モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が九州場所前の秋巡業中、同じモンゴル出身力士の東前頭8枚目の貴ノ岩(27)=貴乃花部屋=に暴行を加えたとされる問題で、被害届を受けた鳥取県警が15日までに傷害容疑などで捜査を始めた。

 関係者によると、日馬富士は10月26日に鳥取市で開催された巡業の前夜、力士同士の会合で酒に酔い、暴行に及んだとされる。貴ノ岩は巡業後、11月5日から9日まで福岡市内の病院に入院したという。九州場所は12日の初日から休場している。貴ノ岩は2日目の13日に「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」の診断書を日本相撲協会に提出していた。