[PR]

 トヨタ自動車は15日、制御プログラムの不具合で電動駐車ブレーキが作動しなくなる恐れがあるとして、「C―HR」2万2223台(2016年12月~17年10月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。また、ヒューズの容量不足により、ハイブリッドシステムが止まり走行不能になる恐れがあるとして、「プリウスPHV」2万442台(11年11月~15年1月製造)のリコールも届け出た。

こんなニュースも