[PR]

 「メディア王」の異名をとるルパート・マードック氏率いる米娯楽・メディア大手の21世紀フォックスをめぐり、ソニーなど日米の少なくとも4社が、映画など主要事業の買収を検討していることが明らかになった。米紙ウォールストリート・ジャーナルなどが16日、複数の関係者の話として報じた。

 報道によると、ソニーはすでにフォックス側に接触。米ケーブルテレビ最大手コムキャストや携帯最大手ベライゾン、娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーも買収を検討しているという。

 買い手候補はほかにもいるとされ、米ネット通販最大手アマゾンの名も挙がる。通信・娯楽・メディア業界が入り乱れての争奪戦になる可能性がある。

 買収対象は、フォックスが抱え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも