[PR]

 ESG投資(環境・社会投資)は企業や社会をどう変えるか。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の高橋則広理事長にキャスターの国谷裕子さんが聞いた。

 国谷 世界最大の年金基金がESG投資を始めたことで、企業には「目覚まし」のようなインパクトがあったと思うのですが。

 高橋 私たちは株を直接持てないので、選定したESG指数を運用会社に使ってもらい、企業のESG考慮が進む後押しをしています。一つの効果としては、環境やCSRの担当者が社長と話せるようになった。それまでは「うまくやっておいてよ」だったのが、遅れているところがあればトップ自らが関与するようになる。そうすると変わるので、そこは大きい。

 国谷 世界の動きをみていて、ESG投資はこれから投資の主流になっていくと見ていますか。

 高橋 主流というか、前提にな…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら