[PR]

 第97回全国高校ラグビー大会県予選会の決勝が18日、美作市の県美作ラグビー・サッカー場であった。倉敷工が岡山工に33―17で逆転勝ちし、4年ぶり5回目の優勝を決めた。倉敷工は12月27日に大阪府の東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 岡山工は前半7分、ゴール前10メートル近くのラックからボールを持ちだした片山尚史選手(3年)のトライで先取。その後両チーム1本ずつトライを決め、12―7と岡山工の5点リードで前半を折り返した。

 後半、流れを引き寄せたのは倉敷工。後半4分に山下龍矢選手(2年)のトライで同点とすると、直後のゴールキックに成功して試合をひっくり返した。その6分後には、ナンバー8大原正郁選手(3年)の追加トライで点差を広げた。

 岡山工は同19分のトライで一…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら