[PR]

 第30回全日本マーチングコンテスト(全日本吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が19日、大阪市の大阪城ホールであった。中学校の部へ12回目の出場となった雲仙市立小浜中と、高校以上の部へ県勢として初出場を果たした活水中・高は、ともに銀賞に輝いた。

小浜中

 雲仙市立小浜中は、山口百恵さんの名曲メドレーを披露した。演奏は「ひと夏の経験」でミステリアスに始まり、「プレイバックPart2」で最高潮に。最後は引退コンサートでマイクを床に置いた山口百恵さんになぞらえ、ドラムメジャーが「さよならの向う側」の演奏に合わせてバトンを置いた。会場は歓声に包まれた。

 29人の吹奏楽部員はみんな平…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら