[PR]

 大相撲の横綱日馬富士(33)が幕内貴ノ岩(27)に暴行を加えたとされる問題で、日本相撲協会の危機管理委員会(委員長=高野利雄・元名古屋高検検事長)が19日、東京・国技館で日馬富士から約2時間、暴行の状況を聴取した。聴取を終えた高野委員長は、「粛々と事実関係を確認した。淡々と彼は話していました」と述べた。

 10月下旬に鳥取市内の飲食店で起きたとされるこの問題では、鳥取県警が17日に日馬富士への事情聴取を行っており、すでに暴行について認めていた。