[PR]

 相模湾で18日、合同で曳航(えいこう)の訓練をしていた米海軍横須賀基地配備のイージス駆逐艦ベンフォールドと、日本の民間タグボートが接触する事故があった。米第7艦隊(神奈川県横須賀市)が同日発表した。けが人はなかった。

 第7艦隊によると、合同の曳航訓練時、タグボートが推進力を失って同艦に接触した。同艦は船体をこするなど損傷を受けたが、自力航行は可能という。タグボートは別の船で横須賀港に曳航された。

 第3管区海上保安本部によると、訓練に使ったロープがタグボートのスクリューに絡まり、航行不能となったという。