[PR]

 1960年代にカルト集団を作り、信者に女優ら7人を殺害させるなどして終身刑を受け、40年以上獄中にいたチャールズ・マンソン受刑者が19日、搬送先の米カリフォルニア州の病院で病死した。83歳。AP通信などが伝えた。

 マンソン受刑者は69年、「ファミリー」と呼んでいた信者に殺人を命令。映画監督のロマン・ポランスキー氏の妻で出産間近だった俳優のシャロン・テート氏らを殺害させた。他にも別の夫婦を刺殺させ、現場に血でビートルズの歌のタイトル「ヘルター・スケルター」などの文字を残すなど、米国社会を震撼(しんかん)させた。信者を使って人種間の戦争を始めようとしていたとも言われる。

 当初は殺人罪などで死刑判決を受けたが、その後同州で一時死刑が廃止されたため、終身刑に減刑されていた。

 殺人事件を起こす前は音楽業界とのつながりがあり、作った歌は著名歌手らもカバーしている。ヒッピー風の容姿や言動とともに「悪の象徴」と呼ばれ、その半生は映画やテレビドラマなどにもなった。(サンフランシスコ=宮地ゆう

こんなニュースも