【動画】施設内の案内窓口に導入された人体型ロボット「アクトロイド」=小川智撮影
[PR]

 愛知県日進市に24日、大型商業施設「プライムツリー赤池」が開業する。セブン&アイ・ホールディングスが東海地方に初めて出店するショッピングモール。周辺は人口増が見込めるため、競合店の進出が相次いでいる。

 「近くに大型モールがなかったのでありがたい」。22日、周辺住民向けに開かれたプレオープンに家族4人で訪れた名古屋市の会社員田中真市さん(37)は、歓迎した。プライムツリーは地上4階建て、売り場面積は約4万4千平方メートル。スーパーのイトーヨーカドーや、飲食、衣料品など180のテナントが入る。国内の商業施設では初めて、ヒト型ロボットを案内係に導入した。日本語、英語、中国語、韓国語に対応し、話しかけると音声で店内を案内する。

 フードコードは照明をやや暗くして落ち着いた雰囲気に。子育て世帯の取り込みをねらい、知育玩具のボーネルンドが運営する室内遊び場「キドキド」、ビックカメラが手がける玩具店「ビックトイズ」も誘致した。開業1年目は、250億円の売上高と900万人の来場をめざす。

 中核テナントは、イトーヨーカ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら