[PR]

 防衛省に入った連絡によると、22日午後、東京都・沖ノ鳥島の北西150キロ付近の太平洋上で、米海軍の原子力空母ロナルド・レーガンから発艦したC2輸送機が墜落した。C2には11人が乗っており、このうち8人が救助されたという。米軍と自衛隊が航空機や艦艇を出して、周辺海域で行方不明者を捜索している。

 防衛省によると、ロナルド・レーガンは海上自衛隊と共同訓練をしていた。

 防衛省が米軍から受けた報告によると、C2のエンジンの不調が原因という。