[PR]

山下芳生・共産党副委員長(発言録)

 (代表質問での安倍晋三首相の答弁について)はっきり言って、昨日の志位(和夫)委員長への答弁と全く同じで、コピペの世界で返ってきている感じがした。

 特に今日は憲法について昨日の委員長の質問とは違う角度から聞いた。総理が「憲法9条を変える」と言うんだったら、その憲法9条がこれまでどういう生い立ち、役割をしてきたのか。自衛隊の海外派兵を止めるだけでなく、軍事費を抑えて民生型中心に経済を発展させてきた力になった。戦前の軍事優先から決別し、世界の平和と福祉の増進のために役立つ学問、文化の基礎を与えたと。日本社会の姿形を規定する根幹に9条はずっと座ってきた。これについてどう思いますかと、私は聞いた。

 (首相は)残念ながら、(憲法の)前文と3原則が大事だと言っただけで、9条が日本社会の歴史にどういう役割を果たしてきたか一言もなかった。それでよくぞ「9条を変える」とさらっと言えるものだなと思いました。

 コピペで済まそうというのは、全く国民の声に耳を傾ける姿勢がないことの裏返しではないか。(参院本会議での代表質問後、記者団に)

こんなニュースも