[PR]

 愛媛県西条市のJR伊予西条駅そばの「鉄道歴史パーク in SAIJO」に23日、実寸大の鉄道玩具「プラレール」が登場した。青い巨大レールの上には、0系新幹線そっくりのJR四国「鉄道ホビートレイン」が鎮座。この日だけの特別イベントで、子どもたちが笑顔で写真を撮影していた。

 実物の軌道の真ん中と左右に青色のパーツを取り付けて「プラレール」に見立て、鉄道ホビートレインを展示した。通常の青いレールは幅3・2センチだが、これは75倍の240センチもある。

 プラレールを手がけるタカラトミーの担当者は「原寸大のプラレールをつくったのは初めて。実物の鉄道ホビートレインは青いプラレールがよく似合う列車ですね」と話していた。

 会場には「プラレール」に乗車…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら