[PR]

 米国合宿中に大麻を使用したとして、全日本スキー連盟から昨年4月に無期限の競技者登録停止となり、更生プログラムを途中離脱したスノーボード男子選手(当時未成年)の処分が解除される見通しであることが分かった。連盟幹部が23日の競技本部理事会後、明かした。第三者委員会の報告を受け、来月の理事会で決まる。

 来年の平昌五輪に出場するには競技者登録後、強化指定された上でW杯に出場し、8位以内に入るなどの連盟の派遣基準をクリアしないといけない。