[PR]

 音楽とダンス、アートを融合したエンターテインメントバンドとして、いわき市を拠点に活動している「十中八九(じっちゅうはっく)」が、オリジナル曲を収めたアルバム「十中八九 弐」を12月10日から全国で発売する。いわき市の名産やゆかりのある人物を取り入れた楽曲が盛りだくさんだ。

 恐竜も驚いて目を覚ましたに違いない――。いわき市石炭・化石館「ほるる」で今月23日、「十中八九」のライブがあった。

 肉食恐竜ティラノサウルスや草食恐竜マメンチサウルス、巨大なアンモナイトなどの化石展示室。恐竜の足元がビッグバンドの舞台となる異空間が出現し、管楽器やギター、ドラムスなどのにぎにぎしい音楽が鳴り響き、太古の眠りを揺さぶった。

 いわきで大量に発掘された「イ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら