【動画】約9200人が出場した富士山マラソン=河合博司撮影
[PR]

 第6回富士山マラソン(日刊スポーツ新聞社、富士河口湖町など主催、朝日新聞社など後援)が26日、町内の河口湖と西湖の湖畔をまわるコースであり、約9200人が出場した。うち海外勢も約40カ国1500人が参加した。

 スタートした午前9時の気温は6・3度。青空に富士山がくっきり映える絶好のコンディションの中、選手たちは一斉に走り出した。

 フルマラソン(42・195キロ)には約8千人が出場した。8年ぶりにサブスリー(3時間以内)を達成した埼玉県草加市の会社員、溝口清隆さん(39)は「毎朝午前4時から16キロ走の練習を重ね、30代でもう一度と奮起しました」とレースを振り返った。

 東京都八王子市の会社員、市村…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら