[PR]

 東日本大震災で被災した宮城県女川町のサッカークラブ「コバルトーレ女川」が、アマチュア最高峰の日本フットボールリーグ(JFL)への昇格を決めた。26日まで千葉県市原市などであった全国地域サッカーチャンピオンズリーグ(地域CL)で優勝した。

 コバルトーレは地域CLの決勝ラウンドで宮崎、千葉、京都のチームとの総当たり戦を3戦全勝(うちPK戦で2勝)で終え、勝ち点7を挙げ、昇格対象となる上位2チームに入った。「被災地から全国区に」の合言葉を実現した。

 震災時から所属する成田星矢主将(31)は「女川の人たちに支えられてサッカーをしてこられた。JFLの試合を通じて全国に女川を知ってもらい、町に恩返しできたら」と喜びをかみしめた。(森治文)