[PR]

 JR埼京線の電車内で集団で女性の体を触ったとして、警視庁は27日、30~40代の男4人を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。4人は事件当日に初めて会ったという。警視庁は、痴漢体験を告白するインターネット上の掲示板などを通じて知り合った疑いがあるとみている。

 板橋署によると、逮捕されたのは東京都豊島区池袋1丁目、職業不詳萩原崇智(34)▽大田区池上3丁目、会社員片岡秀照(49)▽荒川区西日暮里2丁目、職業不詳細川充(43)▽横浜市都筑区池辺町、会社員斉藤祐輔(35)の4容疑者。細川容疑者は「触ろうと思ったが、手が届かなかった」と供述し、他の3人は容疑をおおむね認めているという。

 逮捕容疑は、共謀して7月19日午後7時10分ごろ、池袋―板橋駅間を走行中の埼京線の電車の先頭車両で、都内の20代の女性会社員の服の中に手を入れて体を触るなどのわいせつ行為をしたというもの。