[PR]

味の素 西井孝明社長に聞く

 労働時間の短縮や在宅勤務制度、サテライトオフィスの拡充など「働き方改革」で注目を集める味の素。2018年度に、年間の総実労働時間を1800時間に減らす目標を掲げる。西井孝明社長に聞いた。

 年間の総実労働時間は、17年度で1830時間ぐらいにまで減りそうです。前年度に比べると60時間の短縮。17年度は増収増益の見通しで、1人当たりの生産性は確実に上がっていると確信しています。

 ただ、目的はあくまでも、空い…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも