[PR]

 朝日新聞は、日経平均株価を構成する東証1部上場225社の労使が昨年10月時点で結んだ36協定について、各地の労働局に情報公開請求し、各社の本社(主要子会社を含む)が結んだ最も長い協定時間を調べた。また、入手した資料を元に今年7月時点の協定時間を各社の本社(同)に尋ね、179社から回答を得た。

 全225社の調査結果の一覧表は以下の通り。協定時間は原則として法定外労働時間(1時間未満は切り捨て)。一覧表のカッコ内は、企業が所定外労働時間で協定を結んでいる場合に、各社の1日の所定労働時間を元に朝日新聞が計算した法定外労働時間(概算値)。所定外、法定外の両方で協定を結んでいる企業については、所定外の協定時間も示した。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら