[PR]

 医療機関のサイトで紹介されている美容手術の前と後の写真について、厚生労働省は29日、詳細な説明を付ければ掲載を認めることを決めた。10月には原則禁止としたが、治療をイメージできる長所もあるとして写真だけの掲載は禁止するが、治療内容や副作用の詳しい説明を加えれば可能とした。一方で個人的な体験談の掲載は禁じる。

 この日の検討会でガイドライン案が示された。手術前後の写真について、がん治療後の乳房再建などを例に、情報提供が必要な側面があるとの意見を踏まえ、方針を変えたという。体験談については、主観に基づき誤解を与える恐れがあるとした。個人のブログや口コミサイトへの書き込みは、医療機関側から金銭を受けていなければ広告に該当せず可能という。

 検討会はガイドライン案を大筋で了承した。12月から一般の意見を募り、来年6月に改正医療法や関係省令を施行する見通し。

 今年6月成立の改正医療法は、医療機関のサイトも看板やチラシと同様に広告規制の対象とした。虚偽や誇大、他と比べて優れているといった表現を禁じる。(野中良祐)