[PR]

 TBSラジオは29日、プロ野球中継から撤退すると発表した。今年が最後となり、1952年の開始以来66年にわたる歴史に幕を閉じる。

 土日にデーゲームが増えたため、2010年からは平日のみナイター中継をしていた。同じ試合を複数の局が中継することもあり、多様なニーズに応えるため撤退を決めたという。

 入江清彦社長はこの日の定例会見で「新しいラジオの聞き方が普及するなか、タイムテーブルも変化が求められる。ナイター終了によって、リスナー定着には有利に働く通年での編成が可能となるので、新しいラジオの需要を開発していきたい」と話した。