[PR]

将棋の羽生棋聖が史上初の「永世七冠」

 将棋ファンで知られるタレント萩本欽一さんの話 藤井聡太四段、ひふみん(加藤一二三九段)、そして大トリに羽生永世七冠。将棋界は今年、明るい話題が多かった。「偉業」を上回る言葉を探したが、見つからない。もう歴史上の人物ですね。

 年をとると衰えるものだが、羽生さんの進化は年齢を感じさせない。今後も何か大きなことをやるのではないか。大山(康晴)名人も50代、60代でみんなが感心するような活躍をした。年をとって真っ白な頭になった羽生さんが勝っている姿を見たい。

     ◇

 藤井聡太四段の話 竜王奪取そして永世七冠の獲得、おめでとうございます。「永世七冠」という言葉の重みに羽生先生が積み上げてこられたものの大きさを改めて感じています。今後ますますのご活躍を期待しています。

 羽生棋聖の妻理恵さん(47)は、ツイッターで「皆様のお陰様で永世七冠を達成することが出来ました事を心より感謝申し上げます」とコメントした。

こんなニュースも