[PR]

 「すききらいしないで食べようね」……。食育やいじめ防止、職業選択の夢など多彩な啓発メッセージを組み込んだ映画やアニメのポスターが近年、学校や幼稚園に貼られている。「届けたい層に告知できる」という宣伝側と、「税金を使わず啓発できる」という文部科学省の思惑が一致した「コラボポスター」だ。

 9日公開の映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」もその一つ。「さあ、実験を始めようか。科学のチカラで解決だ!」との啓発文が入り、幼稚園や小学校などに約3万6千枚配布された。

 文科省とのタイアップは2009年度の映画「ごくせん」以降30作品。今年度はすでに7作品と、最多の15年度に並んだ。

 教育上の価値が高いと認める「…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら