[PR]

 日本初のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」を運営するレンブラントホールディングス(HD)は、約6年ぶりに新規出店する。8日に、神奈川県厚木市の小田急線本厚木駅近くに路面店を出す。15日には、静岡県浜松市にも出店する。現在は36店舗だが、レンブラントHDは2018~21年に19店を出店する計画だ。

 ドムドムは、1970年に開業した日本初のハンバーガーチェーン。90年代に全国で400店以上を展開したが、2004年に親会社のダイエーが業績悪化し、店舗が激減した。今年7月、ホテル事業を展開するレンブラントHDが事業を譲り受け、運営を始めた。

 同社はドムドムの事業再生を掲げていて、今後10年で100店舗程度まで増やしたいという。5日朝に、ネットメディアが約6年ぶりの出店を報じると、ドムドムのホームページへのアクセスが殺到。午前10時ごろから夜まで、ホームページが開けない状況が続いた。(牛尾梓