[PR]

 まだ20歳の若さで柏のセンターバックのレギュラーに定着したDF中山雄太。下部組織から柏一筋の中山はJリーグアウォーズでベストヤングプレーヤー賞に選ばれ、「本当に光栄ですし、うれしいです」。

 今季の中山は背番号が「29」から「5」に変わり、リーグ戦も自己最多の30試合に出場した。数少ない左利きのセンターバックで、守備ラインの中核として奮闘。守備だけでなく、前線に一気にロングパスを通してチャンスを演出するなど攻撃にも貢献し、一時は首位に立ったチームを支えた。

 今年5~6月に韓国であったU20(20歳以下)ワールドカップにもU20日本代表のセンターバックとして全試合にフル出場し、第2戦からゲームキャプテンも務めた。将来のA代表、東京五輪での活躍も期待され、「世界では、自分たちの世代は普通にA代表に入っている。食い込んでいかないといけない」と決意を新たにした。(大西史恭