[PR]

 風呂おけや湯船を使ったユニークな競技で争うイベント「オフロンピック」が10日、大阪市住之江区の銭湯「姫松温泉」で初めて開かれる。浴場で風呂おけを積み上げる「桶(おけ)タワー積み」や、車輪を取り付けたおけを転がして床に敷かれた的を狙う「桶カーリング」など、多彩な種目を楽しめる。

 オフロンピックはもともと、朝日温泉(同市住之江区)などが昨年から実施しているイベントで、銭湯になじみがなかった子どもも含め、幅広い世代から人気だという。姫松温泉の店主の中松尊彦さんは「普段お風呂でやったら怒られる遊びができる。子どもが銭湯に関心を持つきっかけになれば」と話す。

 参加費は入浴料込みで中学生以上500円、小学生以下250円。午前11時開場で、イベントは同11時半~午後1時半。定員は60人で、予約が必要。申し込みは姫松温泉(06・6681・0567)。(中村光)