[PR]

 5日午後から6日朝にかけ、東京都大田区でサルを目撃したという内容の110番通報が10件以上あった。6日朝は小中学校近くでの目撃情報もあり、警察や区が注意を呼びかけている。

 警視庁の蒲田、池上、大森の各署によると、5日午後1時40分すぎから「サルが1匹いた」という110番通報が大田区西蒲田7丁目などで相次いだ。

 6日も午前5時半以降、約1時間半の間に、大森中2丁目、大森東5丁目、大森南4丁目、東糀谷6丁目などで計10件の110番通報があった。その後、午前9時半ごろに、再び大森南5丁目で目撃されたという。サルは体長70センチ程度で、各署は同じサルとみている。けが人の情報はない。

 目撃情報が相次いでいるのは、神奈川県との県境近くの住宅街。各署は、パトカーを巡回させるなどして、サルに近づいたり、エサをあげたりしないよう、呼びかけている。