[PR]

 11月に国内で最も売れた新車はホンダの軽自動車「N―BOX」で、全面改良した9月以来、3カ月続けての首位になった。8月に一部改良し、安全機能を充実させたダイハツ工業の軽「ムーヴ」が2位だった。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が6日、発表した。

 N―BOXは全面改良する前の初代モデルも、7月まで1年5カ月連続で軽の首位を走っていた。軽以外の車ではトヨタ自動車のハイブリッド車が上位に入った。

 無資格検査問題を起こした日産自動車は不振で、トップ10入りしたのは三菱自動車に生産を委託している軽「デイズ」だけだった。

こんなニュースも