[PR]

 東証マザーズ上場のネット関連会社「ストリーム」(東京都港区)の株価を不正につり上げたとして6人が10~11月、金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで警視庁に逮捕され、2人が起訴された。日経平均株価が11月に約26年ぶりの高値水準となった株式市場。「自作自演」の株取引を繰り返す人たちは「仕手筋」とも呼ばれるが、どんな人物がどう関わっていたのか。

 東京都心にあるビジネスホテルのシングルルーム。今春、記者が訪ねると、ここを「定宿」にする1人の男がノートパソコン3台に向かっていた。画面には都内の金融関連会社の株の値動きを示すチャート。数分おきに携帯電話が鳴る。「そっちはなんぼ玉をとる(株を買うのか)?」「クロス(違法な取引とされる場合もある仮装売買など)になる心配しなくて良かった」。傍らには好物という焼酎の瓶が何本も置かれていた。

 男は高橋利典被告(69)。警…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら